アイプリントジグ スマートフォンケース側面印刷治具

高品質プリントと作業効率を高次元で融合させる。

アイプリントジグは、ワークスペースに据え付けたブロック取付ベースに、iPhoneカバーをセットした着脱式の取付ブロックを装着することで、左側面・背面・右側面を同時にプリントすることを可能としたiPhone側面印刷治具です。

作業工程を3回繰り返すことで、側面プリントを施したオリジナルカバーが完成します。 これまでのオペレーターの感覚頼みのセッティングではなく、プリンターアクションとデータをしっかりと連動させた、高品質のプリントが実現します。

プリンタハウジング内の『高さ』を活かす発想でワークスペースの最大化が実現!

私たちジグメイクドットコムの治具は、ユーザー様と試作を重ねたオペレーション重視の設計が持ち味。

ワークスペースを無駄にしない効率的なオペレーションがプリントビジネスの鍵を握ることを熟知しているのが私たちの開発の強みです。

アイプリントジグは、プリンターの持つハウジングスペースの高さを、ヘッドの可動上限までフル活用して、生産性重視の面取りレイアウトで、

プリンターのワークサイズ(300×300)で最大18個の生産が可能です。 ※別途仕様変更可

関連商品

  1. 【依頼品】トレイガイダー

  2. 汎用ベース治具(ピン治具)

    汎用ベース治具をプリンター本体に取付固定。ピン穴が10mmピッチ(千鳥)で開いているので、必要な場所に付属のピンを立てればどんな形状の物にでも柔軟に対応できます。また付属のピン(φ6)を使えば、オプション治具の脱着が安易に行えます。

  3. スタンプ治具

    お名前はんこは幼稚園の入園には欠かせないアイテムになりました。1ブロックに何種類かのスタンプを並べてプリントします。印刷範囲に合わせてブロックを並べます。

  4. ボトル回転治具

    タンブラーやワインボトルなど円柱形状にプリントできる回転治具です。今まで上から下へのロゴ印刷が、全面にプリントが可能になります。

  5. スマートフォン手帳ケース治具

    手帳ケースの形も依頼により様々です。ハードケースが付いているもの付いていないもの、印刷面が浮いているとデザインがボケてしまったりするだけでなく、プリンタのヘッド擦れでインクが詰まってしまいます。

  6. ボールペン治具

    ボールペンの形状は様々、2色と4色で太さが違ったり、クリップの太さも違ってきます。製作の仕方で、一つのボールペン治具で御社が扱うボールペンが面付けできるかもしれません。

ページ上部へ戻る